Ma Petite Pièce

30代はたらく独身女のパリ暮らし日記

2020年は地球人の意識が変わる年って本当かもと思った話

もともと不思議な話大好き、スピリチュアル的な話が好きなせいか、Youtube

にもそんな感じの動画が流れ込んで来るんですよね。

 

f:id:mapetitepiece:20200620035740j:plain

スピリチュアル系の話って、自分自身は好きだけど友達と会話するとかはない話題。

人によっては引かれるから(笑)

 

 

 

そしてどうやら今年は、地球全体の意識レベルが上がる年らしい。今まで隠してきた闇の部分が全部光に照らされるよーって。日本人で言ったら本音と建前でいう本音の部分が隠せなくなるってことみたい。

 

信じる信じないは別として、今まで生きてきてコロナの影響で世界全体の状況がこーんなに大きく変わったのは生まれて初めて。

ここまで世界中の人たちの働き方が変わったり、生活習慣が変わることで、今まで無意識に必要だと思っていたものが、実はなくても十分幸せに生きられるよね、とか、業種によっては会社に行かなくても案外仕事できるよね、とか、オンラインミーティングが広がったことで、じゃあオフィス自体要らないよね、とか色々なことが目まぐるしく変わっているのを肌で感じる今日この頃。

 

 

私個人的な話で言えば、

慢性疲労が抜けない、休みたくても休めなくて体を壊す一日手前だった3ヶ月前。

コロナウィルスの影響で、仕事が3ヶ月休業になって幸か不幸か、仕事の営業許可が降りないおかげ?でたっぷりと休める時間ができた。疲労は完全に抜け、自分のために使えなかった時間を取り戻すかのように、好きなことだけをして生活できた。

最初こそ、1日中だらだらして勿体無いと言う罪悪感に襲われたりもしたが、なぜかそれでいいんだよ〜ゆっくり好きなことしていいんだよ〜って言われている気がして、もうこの際好きに過ごした。

そうするうちに私自身の意識も変化してきていることに気がついてきた。

 

 

心に余裕を作る時間ができて意識が変わったこと。

 

 

まずは、自分を無意識に攻めることを意識的にやめたこと。

https://1.bp.blogspot.com/-uY5u8J1uD9U/XkZc2mZfYBI/AAAAAAABXQg/cA3oJCTvgYI6ylfBdb2RGSK_24wi3lcKQCNcBGAsYHQ/s180-c/food_character_gyouza_suigyouza.png

意見が違くても人は人、自分は自分。ずっと、他人と比べてできないことに落ち込んで、無意識に自分はなんてできない人間なんだ、と誰も責めていないのに、自分で自分をいじめていることに今まで気がつきもしなかったんですよね。もう、その時は苦しくて苦しくて。笑

いくら頑張っても自信が持てなくて、成功したらたまたまだと思ったり。

自分を責めるのをやめたら、心がすっと軽くなった。

そしたら、見える風景も変わったし何気ない日常が本当に幸せだと感じられるようになった。

人には人の得意分野があるし、自分には自分の得意分野がある。

人が嫌がる仕事でも、自分が好きな仕事の場合もある。

自分が苦手なことは他の人に頼っていいし、助けてくれた人が苦手なことを自分がカバーすればいい。

そう言う風に思うと、「なんで私こんなに頑張ってるのに、あいつはなんもしない!」なんて腹がたつどころか、「私の苦手な部分やってくれてありがとう。」と感謝につながるし、また自分も人のために行動したくなって来る。

今まで、みんな一人で頑張ろうとしすぎだったんじゃないかなって。

頑張りすぎて、人にイラついて、人も自分も責めて、感謝もできない、幸せなんか感じられるかアホ!っていうよりいいですよね。

 

 

 

 

 

嫌なことは嫌。無理なことは無理と言うようにしたこと

https://1.bp.blogspot.com/-JsruIbe90TQ/XaKa0S9cT9I/AAAAAAABVjA/9n-BY8N1B6MJcNQThw_GAjeuAEH6oEaHACNcBGAsYHQ/s400/character_sweets_tapioca.png

私の場合、仕事上で合わない人がいても、仕事上でギクシャクすると自分が仕事しにくくなると言うことで、理不尽な態度をとる人に対しても、マウントを取って来る人に対しても、作り笑顔で当たり障りのないようにして耐えてきた。笑

でも、その作り笑顔の裏で自分の心はストレスでいっぱい。定期的に、現実世界では作り笑顔で言い返すことを耐えた"あの場面"を、夢の中で「ハラタツ相手に言いたいだけ言い返す夢」「夢の中でぼろっぼろに涙こぼしながら怒る夢」「息ができないほど悲しくて涙を流す夢」を見て、寝起きの自分の目は涙で溢れてる。

ひどい時は、起きて夢から覚めた現実世界でもしばらく泣き続けたり。

泣くことで、ストレス発散がヘタクソな私はそれで発散していたのだと思う。

でも、これからはストレスを溜め込まないように、嫌なことは嫌、必要以上に人の期待に応えなくてもいいんだよ〜ってゆる〜く過ごすように思考回路を変更中。

 

それでも環境が変わらなければ、転職して環境変えちゃえばいい。

 

 

 

 

ありのままを出してもいいんだと気づいた人も

https://3.bp.blogspot.com/-E7F0JHAYupw/WOdDkDZtM-I/AAAAAAABDkQ/TM2XhBH-GiQbM1aKotOuB-cOqEWaZYfLACLcB/s400/food_character_syouronpou.png

 元職場の同僚の話。

昔、一緒に働いてる時その同僚が”笑い話”として、自分のネゴトがひどいことを話していた。最近、その同僚と話をしていて、「前はありのままの自分をさらけ出せなくて、本当の自分を隠しながら生きてた気がする。」って言ってて。ネゴトも叫ぶ感じで病んでるんじゃないかと思うレベル。このネゴトも今思ったら本当の自分をねじ込んでいたのが反動に出てたんじゃないかって。本当の自分を出すのが怖かったのかもしれないですね。

なんか、私の「夢の中で号泣」の話に似てる気がして、めちゃめちゃ共感したんですよね。

その同僚は今では、ストッパーが外れたように、毎日楽しい♪と言って過ごしているそうです。

 

2020年は目覚める人と、眠りに入る人に分かれると言われていて、私の同僚はそんな話を聞いても、自分は絶対目覚めないわ、と思っていたらこれだから、なんか意識レベルが上がるって話、本当なんじゃないかなって信じちゃうよねーなんて話してます。

 

 

みなさんは何か心境に変化ありましたか?

あったらコメント欄にて教えてください。