2012-2016Nail Artまとめました。
Vocabulaire
ワイン
jusqu'a ce que je trouve un travail

否定形③

La négation否定形の第三弾!

 

f:id:mapetitepiece:20200620091833j:plain

 

 

【文法】La négation否定形①↓

 

 

mapetitepiece.info

 


 【文法】La négation否定形②↓

 

 

mapetitepiece.info

 

 

 

 


 

Je n'ai ni stylo ni cahier.(ペンもノートも持ってないよ。)
もう、何しに学校に来たの?

 

 

 否定の形でよく聞く、3つの否定表現について学びます。

NI...NI...

SANS

NE...QUE...

 

 

 

NI...NI ...も...も...でない

この表現は、2つの要素(またはそれ以上)を否定する時に使う。2つ以上になるときは《et》でつなぐ。

 
 
文の仕組みはこうだ!

ne動詞ni(A)ni(B)《et ni (C)》

AでもBでもない

 
 
 
例文:
Paul est jeune, beau et intelligent.
ポールは若くて、カッコよくて、スマートだ。
Paul n'est ni jeune, ni beau , ni intelligent.
ポールは若くないし、カッコよくないし、スマートでもない。
 
2番目の文、すごい悪口(笑) 
POINT

NIの後に続くものは、部分冠詞や不定冠詞などはつけなくていい❤️

SANS... ...なしで

SANSはAVECの否定形

 
Il sort avec un imperméable.
彼はレインコートを着て出かけた。
Il sort sans imperméable.
彼はレインコートなしで出かけた。
 
Il mange de la salade avec de la l'huile.
彼はサラダにオイルをかけて食べる
Il mange de la salade sans huile.
彼はオイルなしでサラダを食べる。
 
 
POINT

SANSの後に続く名詞に付く部分冠詞と不定冠詞は消える❤️

sansしたいものが2つ以上あるとき、例えば、『Aなしと、Bなし』と言うとき。

 
《sans...sans》の形よりも、《sans...ni 》の形の方が好まれる。
 
 
はい、例文。
 
 
Il sort sans imperméable ni parapluie.
彼はレインコートも傘もなしに出かける。
Il mange de la salade sans huile ni vinaigre.
彼はサラダをオイルとお酢なしで食べる。 
 
 
 

NE...QUE que以下を指して ...しかない

 
 
ここ文の仕組みはこうだ!

NE動詞QUE+名詞

 
 
 これ、厳密に言うと否定形じゃないけどね。正確に言うと限定する言い方なんです。
 
フランスのレストランで働いた時の体験談
 
フランスで仕事していて、この表現に一番苦しめられました(汗)
まず、ネイティブの話すスピードが早いので、最初のNEが聞こえなくて、最後のQUEほにゃららだけ聞こえて、『へ?でなんとおっしゃいました?』って感じで、しかもそのときはこの構文知らなかったので、体当たりで覚えた表現でした。例えば:
Je ne mange que les légume.私、野菜しか食べないの。
 
 
 
例文いくつか見たらすぐ理解できると思います◎
 
Julien n'a que cinq ans.=Il a seulement cinq ans.
ジュリアンはたったの5歳だ。(5歳でしかない)
Je ne dors que six heures.=Je dors seulement six heures.
私はたったの6時間しか寝ていない。
 
 
また、こう言う言い方もできる。
Que 10 €!=seulement 10 €
10€しかない
Que des affaires!=seulement de bonne affaires
 いいことしかない
 
 
 
はい、以上がA2〜B1レベルのフランス語テキストで学んだ否定表現です。
否定の表現は、もっとたーーーーーくさんありますが、ここで紹介したものは、フランスの日常生活でよく使う表現ばかりです。
 
頑張って一緒に覚えましょ。
 
 
終わり。
 
 
フランス語文法/表現
日本に関する仏単語まとめ
ワイン
Diary in PARIS