2012-2016Nail Artまとめました。
Vocabulaire
ワイン
jusqu'a ce que je trouve un travail

【マロングラッセ】PIERRE MARCOLINI2粒で6€/ Raffael 15粒で5.8€食べ比べ。

 秋ですね。

ついに秋がやってきましたYO!

 

f:id:mapetitepiece:20201031045745j:image

 

 

紅葉🍁の良さは歳を重ねるごとに良いと感じるようになりました。

 


f:id:mapetitepiece:20201031045759j:image

 

 

それまでは、落ち葉が🍂風でカラカラしている音が寂しげで苦手だったんですけどね。

 


f:id:mapetitepiece:20201031045754j:image

 

綺麗だなと思うようになりました♡

 

さてさて、フランスに引っ越してきて毎年楽しみにしているのは、

 

マロングラッセが店頭に並ぶ時期だから。

 

 

毎年、MONOPRIXの崩れた商品にならないマロングラッセを集めた、他より安めのもの(それでも一箱9.9€とか。)のを買って楽しんでおりましたの。

 

今年は、ピエールマルコリーニのマロングラッセ

 

ピエール

 

と、未だにマロングラッセが店頭に並ばないMONOPRIXに痺れを切らし、いつもは行かないfranprixに行くと、激安マロングラッセ

1箱5.8€

そんな安いマロングラッセ見たことない!

 

という事で、2種類お試し♪

 

そのお試しした感想についてです

 

有名パティスリーのマロングラッセとスーパーの激安マロングラッセ食べ比べてみた。

 


♡♡♡

f:id:mapetitepiece:20201031010530j:plain
f:id:mapetitepiece:20201031010536j:plain





◆有名パティスリーPIERRE MARCOLINIのマロングラッセ
 
まずは見た目から。
 
なんと、一粒一粒色が違う。

f:id:mapetitepiece:20201031010548j:plain

一口食べてわかる!
 
干し芋のようなねっとり感!
 
結構重量感があって、一粒食べたら満足するという印象。
 
そしてしっかり栗の味がしながらも、マロングラッセのお砂糖も多すぎず、和菓子を食べているよう!
 
さすが、砂糖と栗のバランスが良い感じがします。
 
 
 
 
◆Franprixで見つけた激安マロングラッセ
 
安いしたくさん入ってお得感。

f:id:mapetitepiece:20201031010541j:plain

みた感じも、おピエールさんのマロングラッセとなんら変わらないかな?
 
ただ、ひとまわり小ぶりだったり、大きめのがあったり大きさはまちまち。
 
 
 
一口食べる。
 
 
中身は結構スカスカといいますか、栗って剥いた時に崩れたりするじゃないですか。
崩れてる栗だけれど砂糖が良い接着剤のような働きをしているので、一つのマロングラッセの形状をしていますが、印象は砂糖の塊を食べている感覚。
 
なので、一口食べると、流れ出てはこないものの、透明の液体が栗の中心部にあって、最初これは栗の濃縮されたエキスか?とも思ったけれど、これはきっと砂糖が溶けて栗の中にある状態と見た!
 
それでも、『焼き栗むいちゃいました』を食べた時のような栗の甘さも味も感じます。
けど、ほぼ砂糖。
 
でも美味しいし、手が止まらない!て感じです。
 
 
食べ比べて見た結果。
 
 はっきりと値段の違いが出たな!という印象です。
どちらが良い、悪いということもなく、
結果、マロングラッセという食べ物は美味しい!
という結論でした(笑)
 
 
時には、ちょっと高級なマロングラッセを食べたい気分の時もあるだろうし
またある時には、とにかくたくさんマロングラッセ食べたい!なんて気分もあると思うので、その時々に合わせて食べたらいいんじゃないかなって思いました。
 
ただ、Franprixのマロングラッセ、ちゃんと歯磨きしないと虫歯になりそうだな(笑)
その点だけ、気をつけましょっと。
 
 
 
 
 このブログでは、日々のちょっとした出来事を記録する手帳感覚で書いています。
いいな、面白いなと思った方はまたこのブログに遊びに来て下さいね♪
 
 

 
フランス語文法/表現
日本に関する仏単語まとめ
ワイン
Diary in PARIS